6月 14日, 2018年
Sプロジェクトも仮クリニックへの移転が終了し、住居部分のお引越しも完了して、建て替え工事に向けて本格的に始動しています。 今日から、建物の最も重要となる基礎の構造を決めるための地盤調査がスタートしました。 建物の規模はほぼ同規模ですが、改めて一から調査を行い建物を含めた構造の検討を行います。...

5月 30日, 2018年
内装工事のお引渡しも無事に終了し、本日は医療機器の移設の立会を行いました。 今回は、内科・皮膚科・歯科が入るため、それぞれに必要な機器が異なります。その上、ぎりぎりまで診療をされるとの事で、機器の移設も開院の直前となりました。...

5月 17日, 2018年
Sプロジェクトの仮クリニックの工事もいよいよ工事も仕上げになります。...

5月 14日, 2018年
 今回の工事では、内科と歯科にそれぞれレントゲン室があります。  放射線を遮断するために部屋を鉛で囲う必要があります。壁はもちろん扉やガラス、配線が貫通する穴も鉛で塞ぎます。  鉛が入っているので、扉は70kg、壁のボードは40kgもあるそうです。搬入も大変ですが、加工して設置するのも一苦労です。。

5月 07日, 2018年
 先行の配線と配管作業が終わり、間仕切りの工事に入ります。  下地が立つと部屋のイメージが沸いてきますね。  この時点で、お施主様にも各所要室の大きさや動線を確認していただきます。

4月 27日, 2018年
 先日墨出しを行った場所に先行配管を行いました。  もともとの床の仕上げが、スラブに直の仕上げであったため、配管部分は床上げを行います。

4月 24日, 2018年
 本日は、仮クリニックの墨出し作業とその確認を行いました。  今回は住居と違い、医療機器の配線配管の位置も細かく確認を行います。特に歯科の診察ユニットは、ピンポイントで配線配管の位置を出す必要があるので、現寸の図面を用意し、ドクターの動線も確認しつつ位置を決定しました。

4月 23日, 2018年
 昨年末より計画を進めてまいりました、Sビルの建替えに伴う仮クリニックの内装工事が着工いたしました。  まずは既存のタイルカートを剥がして、糊の剥離を行いました。既存の糊の上からでは、新たにはる予定の塩ビシートが剥がれやすくなるので、手間のかかる作業ですが大事な作業になります。

4月 22日, 2018年
 本日は、以前養蜂の小屋を制作した【芝Bee Bee’s】の内検の作業に参加致しました。  ミツバチたちとは、小屋を設置して以来、約2年ぶりの再会でした。港区役所の方や地域の方々が参加されて、花や緑もよく手入れされていました。...

1月 16日, 2018年
オフィスに花を添えたら、少し気持ちが暖かくなりました^^ 皆様もどうぞご自愛ください。

さらに表示する